スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圏央道 千葉県区間 2012年11月 その1

久留里線との交差部。画面奥には真理谷第4トンネルが見えます。
久留里線との交差部。画面奥には真理谷第4トンネルが見えます。

木更津東インター。平面交差のT字型インターの工事がなされていたように見えましたが、シングルトラッペットのインターになるようです。
木更津東インター。平面交差のT字型インターの工事がなされていたように見えましたが、シングルトラッペットのインターになるようです。

平面交差時の下り線流出ランプかと。
平面交差時の下り線流出ランプかと。

木更津東インターに隣接する舗装用のアスファルトプラントかと。
木更津東インターに隣接する舗装用のアスファルトプラントかと。

真里谷第4トンネル脇から木更津東インター方面。
真里谷第4トンネル脇から木更津東インター方面。

背中側の真里谷第4トンネル。
背中側の真里谷第4トンネル。

こちらは反対側の坑門。
こちらは反対側の坑門。

すぐ後ろには真里谷第三トンネル。
すぐ後ろには真里谷第三トンネル。

反対側の坑門。橋梁は当日橋。
反対側の坑門。橋梁は当日橋。

背中側。高低差のある地域なので、見上げるように撮影してます。
背中側。高低差のある地域なので、見上げるように撮影してます。

真里谷の真如寺付近。
真里谷の真如寺付近。

背中側。盛られているのは、切土やトンネル工事で余った土を本線予定地に盛っているものです。
背中側。盛られているのは、切土やトンネル工事で余った土を本線予定地に盛っているものです。

跨道橋の上。
跨道橋の上。

跨道橋。なんでこの形状にしたのかな?画面奥が市原南方面。
跨道橋。なんでこの形状にしたのかな?画面奥が市原南方面。

跨道橋の上から木更津東インター方面。
跨道橋の上から木更津東インター方面。

少し横に移動して同じく木更津東方面。少し左にカーブしています。
少し横に移動して同じく木更津東方面。少し左にカーブしています。

市原南インター方面。真里谷第2・第1トンネルが連続して見えます。
市原南インター方面。真里谷第2・第1トンネルが連続して見えます。

もとの地形をなるべく残しているようですが、経費削減でしょうか?4車線化時に高く付きそうです。
もとの地形をなるべく残しているようですが、経費削減でしょうか?4車線化時に高く付きそうです。

真里谷第1トンネルと武田川橋。
真里谷第1トンネルと武田川橋。

こちらは市原南インター方面。少し暗いですが補正は面倒なのでw
こちらは市原南インター方面。少し暗いですが補正は面倒なのでw

いつもの撮影ポイント。山口トンネル手前の盛土区間。草も生え斜面も固まってきたようです。
いつもの撮影ポイント。山口トンネル手前の盛土区間。草も生え斜面も固まってきたようです。

盛土を見上げています。空が綺麗でした。
盛土を見上げています。空が綺麗でした。

用地沿いの藪で見つけた、破損し投棄された路線標識の一部。
用地沿いの藪で見つけた、破損し投棄された路線標識の一部。

山口トンネルの市原側。盛土工事のため坑門が見えませんが、すでに貫通しています。
山口トンネルの市原側。盛土工事のため坑門が見えませんが、すでに貫通しています。

市原南インター方面。この辺りは4車線分の盛土がされています。
市原南インター方面。この辺りは4車線分の盛土がされています。

工事関係者を不審者呼ばわりですか?
工事関係者を不審者呼ばわりですか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【圏央道 千葉県区間 】

久留里線との交差部。画面奥には真理谷第4トンネルが見えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんべー

Author:ごんべー
てんかん治療開始のため車の運転が出来ず困ってます。
2010年秋以前のレポートはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。