FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央環状品川線 2015年3月 その2

本線との合流部。
本線との合流部。品川線の入り口はここの五反田だけ。こちら下り線(北行き)側のトンネルは首都高、上り線(南行き)側のトンネルは東京都が施工しています。

本線との合流区間になります。
本線との合流区間になります。この区間は照明もオレンジ色になります。

大井方面を。
大井方面を。湾岸線からくると上り坂になります。

天井部分の違いに注目。
天井部分の違いに注目。
シールドマシンで構築したセグメントの一部を取り外し、出入り口の構造物とつなぎ合わせています。
この辺りが一番土被り量の少ない区間となっています。

猫の視線。
猫の視線。

受付を済ませます。ETCではありません。
受付を済ませます。ETCではありません。

受付を済ませてスタート。脇にはパンフレットなどが入った袋がいっぱい。
受付を済ませてスタート。脇にはパンフレットなどが入った袋がいっぱい。

ホワイトバランス変更したら色合いが変わりましたw
ホワイトバランス変更したら色合いが変わりましたw

合流車線が通常の右側への合流なので、運転も楽かと思います。
合流車線が通常の右側への合流なので、運転も楽かと思います。
ただし、他の区間とは違うので気がついたときには手遅れなんてこともあり得ます。

湧き水ちょろちょろ。湿気なのか、いまだに出水しているのかは謎。
湧き水ちょろちょろ。湿気なのか、いまだに出水しているのかは謎。

猫の視線。スカートはご遠慮くださいとのことですが、中学生くらいの短めのスカートをはいた女の子が前にいたときには遠慮しましたw
猫の視線。スカートはご遠慮くださいとのことですが、中学生くらいの短めのスカートをはいた女の子が前にいたときには遠慮しましたw

合流終了。本線を歩きます。
合流終了。本線を歩きます。

入組んだ配管。夏季冷却用ミストかな?
入組んだ配管。夏季冷却用ミストかな?

換気ダクトじゃないんですよね。
換気ダクトじゃないんですよね。

カラフルな光がお出迎え。左の壁は垂直です。多分出口ランプがあるのでしょう。カラフルな光がお出迎え。左の壁は垂直です。多分出口ランプがあるのでしょう。

光の催し物なら、大橋JCTで見た金平糖が思い出深かったです。
光の催し物なら、大橋JCTで見た金平糖が思い出深かったです。

怪談話でもすると盛り上がる色w
怪談話でもすると盛り上がる色w

セグメントを取り外す際の支保工痕かと。
セグメントを取り外す際の支保工痕かと。

剥離防止対策がしてあります。メッシュの上に何やら塗り込んでいます。後日、圏央道の海老名南JCT付近でも見かけました。
剥離防止対策がしてあります。メッシュの上に何やら塗り込んでいます。後日、圏央道の海老名南JCT付近でも見かけました。

みんな大好き赤切符w 開通記念に免停日数180日増サービスなんていかがでしょう?
みんな大好き赤切符w 開通記念に免停日数180日増サービスなんていかがでしょう?

ここから通常のセグメントに戻ります。
ここから通常のセグメントに戻ります。


ジェットファンが見えます。昨今、排ガス規制が強化された結果、換気所の設置数は少なくなり、半分くらいに減らしても構わないのだとか。
ジェットファンが見えます。昨今、排ガス規制が強化された結果、換気所の設置数は少なくなり、半分くらいに減らしても構わないのだとか。

悪ガキ。
悪ガキ。

猫の視線。白線には路外逸脱を喚起する凹凸が付いています。
猫の視線。白線には路外逸脱を喚起する凹凸が付いています。

セグメントの種類が途中で変わります。幅の広いのは化粧板ぽかったです。
セグメントの種類が途中で変わります。幅の広いのは化粧板ぽかったです。

なんかのアンテナ。
なんかのアンテナ。

いろんな展示会場がありましたが、12カ所あったらしいです。
いろんな展示会場がありましたが、12カ所あったらしいです。

東京都の展示会場。
東京都の展示会場。

上が平面図で下が地下の模型。方向別に青と緑に分かれています。
上が平面図で下が地下の模型。方向別に青と緑に分かれています。

青が北行きで首都高施工。緑が南行きで東京都施工だったはず。
青が北行きで首都高施工。緑が南行きで東京都施工だったはず。

湾岸線を通行止にした、大井JCT架設写真です。千葉側からは既存のランプを使っているので、横浜方面側のみ行われていたはずです。
湾岸線を通行止にした、大井JCT架設写真です。千葉側からは既存のランプを使っているので、横浜方面側のみ行われていたはずです。

各展示物の前には人だかりが。じっくり構えて写真が撮れません・・。
各展示物の前には人だかりが。じっくり構えて写真が撮れません・・。

大井の立坑ですね。立坑から発進したタイプの他に、この立坑まで地上に設置し、立坑無しのタイプもあります。
大井の立坑ですね。立坑から発進したタイプの他に、この立坑まで地上に設置し、立坑無しのタイプもあります。
セグメント搬入シーンとセグメント保持部分かと。
セグメント搬入シーンとセグメント保持部分かと。

よくわかりませんw 床板設置のための架台作りかと。よく見るとセグメントも一部鋼製で違いますね。
よくわかりませんw 床板設置のための架台作りかと。よく見るとセグメントも一部鋼製で違いますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんべー

Author:ごんべー
てんかん治療開始のため車の運転が出来ず困ってます。
2010年秋以前のレポートはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。