スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外環道 千葉県区間 2015年1月 その1

高谷JCTの千葉側専用部ランプ。開通は平成29年度なのであと3年ちょっとあります。
高谷JCTの千葉側専用部ランプ。開通は平成29年度なのであと3年ちょっとあります。

前回撮影時より橋脚類が増えました。
前回撮影時より橋脚類が増えました。

青いランプは一般部になります。茶色が専用部(高速)かな?
青いランプは一般部になります。茶色が専用部(高速)かな?

背中側。千葉側を眺めています。
背中側。千葉側を眺めています。

橋脚建設中。
橋脚建設中。

背中側。両側の一般部は開通してから5年半ほど経過します。出来たばっかりだと思っていたのが、ずいぶん経ったものです。
背中側。両側の一般部は開通してから5年半ほど経過します。出来たばっかりだと思っていたのが、ずいぶん経ったものです。

どれがどのランプの橋脚やら。
どれがどのランプの橋脚やら。

首都高西行き方面への合流ランプ。
首都高西行き方面への合流ランプ。

市川大橋上。なにやら置いてあります。
市川大橋上。なにやら置いてあります。

今回は浦安側へ渡ってみます。途中で振り返って。
今回は浦安側へ渡ってみます。途中で振り返って。

東行きから外環へのランプ。マイクロフォーサーズで広角側12ミリなんですがギリギリ入りきりません。
東行きから外環へのランプ。マイクロフォーサーズで広角側12ミリなんですがギリギリ入りきりません。

京葉線には新型の電車が。昔は青い103系だったのに。
京葉線には新型の電車が。昔は青い103系だったのに。

この辺りまで来るのは初めて。
この辺りまで来るのは初めて。

江戸川右岸から。左側は専用部合流ランプ末端になるのかな?
"江戸川右岸から。左側は専用部合流ランプ末端になるのかな?

こちらは東行き。歩道上から見えた桁の位置がわかります。
こちらは東行き。歩道上から見えた桁の位置がわかります。

今度は東行きの歩道を使って戻ります。路面には轍の補修跡。
今度は東行きの歩道を使って戻ります。路面には轍の補修跡。

清掃工場の裏には高架構造の専用部。
清掃工場の裏には高架構造の専用部。

高架と半地下の境界付近。三郷方面へのハーフインターにもなります。
高架と半地下の境界付近。三郷方面へのハーフインターにもなります。

外環方面への流出ランプ。どんな方法で定位置に降ろすんだろう?
外環方面への流出ランプ。どんな方法で定位置に降ろすんだろう?

末端部。
末端部。

湾岸線から外環への流出ランプ部等。一般部は1車線だけで交通容量足りるのかな?
湾岸線から外環への流出ランプ部等。一般部は1車線だけで交通容量足りるのかな?

緑色のクレーンらしきもの。何かわかります?
緑色のクレーンらしきもの。何かわかります?

青い塗装が一般部。奥で茶色の塗装が施されているのが、高速道路部。
青い塗装が一般部。奥で茶色の塗装が施されているのが、高速道路部。

上を見上げます。途中まで架設中の外環へのランプ。
上を見上げます。途中まで架設中の外環へのランプ。

左側の足場が組まれた橋脚に延びていく筈。
左側の足場が組まれた橋脚に延びていく筈。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんべー

Author:ごんべー
てんかん治療開始のため車の運転が出来ず困ってます。
2010年秋以前のレポートはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。