FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外環道 千葉県区間 2014年12月 その2

足場の下から。
足場の下から。

本線部分。画面奥が三郷方面。半地下と言いますが、実際には地下です。
本線部分。画面奥が三郷方面。半地下と言いますが、実際には地下です。

スリット状の空間、ここから空気の換気や、外部から日光を取り入れています。
スリット状の空間、ここから空気の換気や、外部から日光を取り入れています。

必ずしもスリット状ではない場所もあるようで。
必ずしもスリット状ではない場所もあるようで。

拡大。少しカーブしています。
拡大。少しカーブしています。

こちらは反対車線。湾岸方面への車線になります。
こちらは反対車線。湾岸方面への車線になります。

左が本線。右が松戸インターの流入ランプ部。一般道を潜って合流するので間隔が空いています。
左が本線。右が松戸インターの流入ランプ部。一般道を潜って合流するので間隔が空いています。

湾岸線方面に歩いていきます。完成した躯体と、建設途中の躯体が交互にあるので、見ていて楽しい。
湾岸線方面に歩いていきます。完成した躯体と、建設途中の躯体が交互にあるので、見ていて楽しい。

鉄骨と天井のコンクリートの狭い間に型枠が入っていたのが信じられない。
鉄骨と天井のコンクリートの狭い間に型枠が入っていたのが信じられない。

中央分離帯部分は別構造で作るんですね。
中央分離帯部分は別構造で作るんですね。

しばらく歩きます。上部などには剥離防止の塗料が塗られています。
しばらく歩きます。上部などには剥離防止の塗料が塗られています。

切れ目があります。
切れ目があります。

躯体が一部分断されています。全て繋いでしまうと工事用の通路が確保できないからとか。
躯体が一部分断されています。全て繋いでしまうと工事用の通路が確保できないからとか。


歩いてきた専用部。
歩いてきた専用部。

工事用の重機などが展示されていました。
工事用の重機などが展示されていました。

右側が専用部。左の開口部は小塚山トンネルの一般部となります。
右側が専用部。左の開口部は小塚山トンネルの一般部となります。

開削工事をしないため、ブロック状の躯体を押し込みながらつなぎ合わせています。
開削工事をしないため、ブロック状の躯体を押し込みながらつなぎ合わせています。

少し移動。専用部の底を作っているようです。
少し移動。専用部の底を作っているようです。

また移動して。掘削工事をしているようです。
また移動して。掘削工事をしているようです。

大きなクレーンです。
大きなクレーンです。

掘削用の重機があります。
掘削用の重機があります。

掘削した土は茨城の圏央道現場で使用されます。坂東インター辺りに表示がありました。
掘削した土は茨城の圏央道現場で使用されます。坂東インター辺りに表示がありました。


躯体ができて埋め戻されていたり、これから掘削したりと、交互に工事風景が入れ替わります。
躯体ができて埋め戻されていたり、これから掘削したりと、交互に工事風景が入れ替わります。

使い古したH鋼。土留め用かな?
使い古したH鋼。土留め用かな?

この辺りは躯体ができて、埋め戻されている場所のはず。
この辺りは躯体ができて、埋め戻されている場所のはず。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんべー

Author:ごんべー
てんかん治療開始のため車の運転が出来ず困ってます。
2010年秋以前のレポートはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。