スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圏央道 茨城県区間 2014年3月 その4

非駐帯。数百メートルごとに設置されています。
非駐帯。数百メートルごとに設置されています。

撮り忘れた場所をチェックしながら戻ってます。
撮り忘れた場所をチェックしながら戻ってます。

稲敷東まで行きたかったな。帰りの交通手段が確保できないのが厳しい。
稲敷東まで行きたかったな。帰りの交通手段が確保できないのが厳しい。

遮音壁。黄色で注意を促す終点の標識も見えます。
遮音壁。黄色で注意を促す終点の標識も見えます。

透明なタイプもあります。
透明なタイプもあります。

神崎インターまで1キロの表示。文字にはスリットが入っており、逆光時の視認向上が図られています。
神崎インターまで1キロの表示。文字にはスリットが入っており、逆光時の視認向上が図られています。

裏側から。
裏側から。

利根川。下流には神崎大橋が見えます。
利根川。下流には神崎大橋が見えます。

ネコの視線。高欄側には補強剤らしきものが塗られていますね。
コの視線。高欄側には補強剤らしきものが塗られていますね。

さすがに利根川は川幅が広い。渡るのが大変です。
さすがに利根川は川幅が広い。渡るのが大変です。

背中側。稲敷東までの長い高架橋が見えます。
背中側。稲敷東までの長い高架橋が見えます。

ようやく千葉県に戻ってきました。
ようやく千葉県に戻ってきました。

終点・500メートル先・速度落とせ。表示していても速度超過でガードレールに突っ込むアホがいます。
終点・500メートル先・速度落とせ。表示していても速度超過でガードレールに突っ込むアホがいます。

下り坂なんで速度は出やすいです。完成時にはどうなるやら。
下り坂なんで速度は出やすいです。完成時にはどうなるやら。

4車線化時の用地が確保できてなさそうな。
4車線化時の用地が確保できてなさそうな。

左側は高架橋構造、道幅分だけで道路用地は充分だから、4車線化時は大丈夫かな?
左側は高架橋構造、道幅分だけで道路用地は充分だから、4車線化時は大丈夫かな?

この先は下り坂でカーブになります。左右が広くなっているのは、将来の分合流部確保のため。
この先は下り坂でカーブになります。左右が広くなっているのは、将来の分合流部確保のため。

左側が将来の神崎インターへの流出ランプ。本線が少しカーブしているので、大栄方面開通時にはいじるかも。
左側が将来の神崎インターへの流出ランプ。本線が少しカーブしているので、大栄方面開通時にはいじるかも。

標識の道路形状があってないような。
標識の道路形状があってないような。

センターライン上にあるガードレールに突き刺さるのを防止するゴム製クッション。
センターライン上にあるガードレールに突き刺さるのを防止するゴム製クッション。

分岐部分を裏側から。あまり頑丈だと車体に突き刺さり死亡事故になりやすいので板状になっています。
分岐部分を裏側から。あまり頑丈だと車体に突き刺さり死亡事故になりやすいので板状になっています。

上下線分離のため中央にもガードレールがあります。
上下線分離のため中央にもガードレールがあります。

振り向いて背中側を。
振り向いて背中側を。

大栄方面。工事中ですが当分かかりそうです。
大栄方面。工事中ですが当分かかりそうです。

Uの字型インター部分から将来の本線部。緑色の土はなんだろう?
Uの字型インター部分から将来の本線部。緑色の土はなんだろう?

成田線との交差部を拡大。むこう側の盛土は随分前から行われています。
成田線との交差部を拡大。むこう側の盛土は随分前から行われています。

矢印版等。
矢印版等。

脇は作業用道路なのか、それともランプ用の盛土になるのか。
脇は作業用道路なのか、それともランプ用の盛土になるのか。

左側は大栄方面からの流出ランプ予定。
左側は大栄方面からの流出ランプ予定。

無事帰ってきました。茨城側からの方はくぐらずここで折り返します。
無事帰ってきました。茨城側からの方はくぐらずここで折り返します。

ゆるキャラたちと記念撮影。
ゆるキャラたちと記念撮影。

料金所ゲートをくぐりシャトルバスで帰ります。
料金所ゲートをくぐりシャトルバスで帰ります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

圏央道神崎ICから大栄JCTまでの区間がみたいです

Re: No title

> 圏央道神崎ICから大栄JCTまでの区間がみたいです

私もみたいですけど、と~っても遠くて行けません。
プロフィール

ごんべー

Author:ごんべー
てんかん治療開始のため車の運転が出来ず困ってます。
2010年秋以前のレポートはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。