FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外環道 千葉県区間 2014年1月 その1

今年も参加できました、外環ウォーキング。
今年も参加できました、外環ウォーキング。

外環松戸相談所に集合の後、外環道の概要説明を受けます。
外環松戸相談所に集合の後、外環道の概要説明を受けます。

昭和40年代に決定された高架構造から半地下構造へ変更して着工。
昭和40年代に決定された高架構造から半地下構造へ変更して着工。

矢切から高谷まで半地下構造。
矢切から高谷まで半地下構造。

右側に映るビデオカメラは千葉テレビのもの。いまはこんなに小さいんですね。
右側に映るビデオカメラは千葉テレビのもの。いまはこんなに小さいんですね。

現場へ。
現場へ。

工事用通路。すごい轍です。
工事用通路。すごい轍です。

ここから資材を降ろすのかな?
ここから資材を降ろすのかな?

躯体構築中。鉄筋の並びが魅力的。
躯体構築中。鉄筋の並びが魅力的。

少し移動してから、松戸相談所方面。市川松戸線の下を躯体が通ります。
少し移動してから、松戸相談所方面。市川松戸線の下を躯体が通ります。

背中側。こちらの躯体は上部天井付近まで出来ています。
背中側。こちらの躯体は上部天井付近まで出来ています。

左側の鉄筋は一般部中央分離帯側の側壁に。
左側の鉄筋は一般部中央分離帯側の側壁に。

出来上がった部分の躯体脇を歩いて移動。
出来上がった部分の躯体脇を歩いて移動。

左側の構造物は高谷方面への流入ランプとなります。
左側の構造物は高谷方面への流入ランプとなります。

どの高さまで埋め戻すんだろう?
どの高さまで埋め戻すんだろう?

画面奥が矢切方面。流入インターがあるので道路幅がとても広い場所です。
画面奥が矢切方面。流入インターがあるので道路幅がとても広い場所です。

背中側。真ん中の板が交差点の中心になります。中央が専用部で左側が流入ランプ。
背中側。真ん中の板が交差点の中心になります。中央が専用部で左側が流入ランプ。

専用部を拡大。中心付近の天井を作るようです。反対側車線の構造物は見えません。
専用部を拡大。中心付近の天井を作るようです。反対側車線の構造物は見えません。

少し角度を変えて。画面奥が今度は流出ランプになります。
少し角度を変えて。画面奥が今度は流出ランプになります。

少し移動。ここは躯体がまだありません。このように少しづつ小分けにして作っていきます。
少し移動。ここは躯体がまだありません。このように少しづつ小分けにして作っていきます。

少し移動して矢切側を。下部の養生をしていました。
少し移動して矢切側を。下部の養生をしていました。

分合流部になるため断面が大きいです。
分合流部になるため断面が大きいです。

ほぼ中心から。
ほぼ中心から。

背中側。小塚山トンネル付近になります。北総線との交差部。 こちらは小分けにせず一気に作るようです。
背中側。小塚山トンネル付近になります。北総線との交差部。 こちらは小分けにせず一気に作るようです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごんべー

Author:ごんべー
てんかん治療開始のため車の運転が出来ず困ってます。
2010年秋以前のレポートはこちら

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。